ご利用にあたり感染症対策のお願い

スタジオ内へのご入室は受講生のみに入室制限しております。
お支払い・KPASブランドショップ・体験・新規ご入会・園児or低学年のお子様の保護者様(お一人)のご入室は応じております。

【入室】

レッスン10分前の入室にご協力ください。
入口で、一列に並び一人一人順に、消毒→体温測定→サインイン→カードの順でご利用ください。

【マスク着用】

入室・退出・待合室では必ずマスク着用
※熱中症を避けるためレッスン中のみインストラクターを含めマスクを外すことを認めております。また、ご利用中の方に、マスクを着けたくても着けられない人もいらっしゃいます。皮膚の病気・感覚過敏・発達障害・呼吸器官の病気など、さまざまな原因で、マスクを着けると肌に痛みを感じたり、気分が悪くなったり、体に異変が応じてしまう人たちです。周りから、わがままと誤解されたり、厳しい視線を向けられたり、心無い批判を受けることもあります。「意思表示やカード・バッチ」を見かけたらご理解くださいますようおねがい申し上げます。マスクのヒモが切れたり、汚れたりした場合はKPAS Officeまでお声かけください。新しいマスクをご用意しております。

【入口で手指消毒・体温チェック・サインインとカード提出】

入室時は入口で最初に手指消毒してください。
入室してから最初に「体温チェック」を行い次に「サインイン」と「カードの提出」を行います。KPASにある体温測定は手にとりおでこに向けて測定するタイプのため消毒を行ってから、入室 → 体温測定 → ペンを使ってサインイン、その後にも消毒をおねがいします。
※入口が混み合っている場合は、一列に並び一人一人入室してください。
※スタジオ内10箇所に消毒液を設置しております。
※朝の体温チェックで平熱より3度高い場合、または微熱がある場合、せき・鼻水等の体調不調のある方は自粛おねがいします。
※ご家族で、体調不調がいらっしゃる場合も自粛おねがいします。

【退出】

レッスン終了後、マスクを着用し消毒をしてからカバン置き場で荷物をまとめ速やかにカードを受け取り退出してください。

 

濃厚接触者・コロナ感染者の周知について

【生徒、従業員に感染症の疑いがある場合・感染が判明した場合】

新型コロナウイルス感染症のPCR検査等で「陽性」となった方/感染症の可能性のある期間(症状が出る2日前となっておりますがKPASでは1日多く3日前までとし)「濃厚接触者」と定義された人が利用した場合、必ずお知らせいたします。

・お熱はなくても体調不調の場合→自粛おねがいします。
・濃厚接触者と判断された場合→感染している可能性があることから、患者と接触した後14日間は自粛おねがいします。
・コロナに感染(陽性)の場合→発症14日に+1週間の健康観察での自粛をおねがいします。

 

 

【例1】 KPASレッスン受講後に発熱し、「陽性」が確認された場合

赤の矢印が感染症の可能性のある期間のためお知らせします。

 

 

【例2】 この場合は受講者の利用がないため、お知らせしません。(理由:一週目は、受講していますが、二週目は受講しておらずその後に発熱したため)